スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

駐車場を検索するシステム、上海盧湾区が導入

2008/06/03 (火)  カテゴリー/中国ニュース

駐車場を検索するシステム、上海盧湾区が導入 【上海エクスプロア】

マイカーの急増で、上海市中心部では駐車場探しが非常に困難になっているが、上海市盧湾区では、インターネットを使って駐車場を探し出せるシステムを開発し、公開した。

この「上海盧湾停車網」(http://lwtc.luwan.sh.cn)では、道路名を入力すると、盧湾区内の駐車場が表示され、駐車料金・駐車可能台数なども紹介される。

盧湾区内には91カ所の駐車場が開放されているが、これまでその住所を調べるのが大変だった。


マイカーの増加は、上海に滞在して半年なので感じませんが、車の数は多いな、と来た当初から感じていました。タクシーなどでバイパスに乗ると、まわりの車はひとりで運転しているトヨタやホンダの車が目立ちます。

上海だけではありませんが、環境問題が指摘されています。実際に上海の空気はほこりっぽく、排気ガスの臭いもしています。なにより、晴天の日が非常に少なく、ほとんど曇り空です。

今回のニュースで注目すべき点は、さまざまな情報が整理され、ユーザに伝わるサービスとして提供され始めているというところです。経済生活が発展し、充実していくとさまざまな情報が必要となってきますが、これらの情報を収集し、整理した上で伝えるシステムというのは今後伸びてくると考えられます。

駐車場の案内も、カーナビのコンテンツとして取り入れられ、上海全域の駐車場が調べられる日が来るのも遠くないでしょう。駐車場とお店で思ったことが、中国のコンビニは駐車場がありません。これは、車社会になりつつあるとはいえ、まだまだ発展途上だからなのか、それともコンビニを求めるユーザー層が車を使わないからななのか、によってコンビニのポジションも違ってくるので、考えてみるのも面白そうです。普通に考えると後者の理由になりそうですが。
スポンサーサイト

テーマ : 中朝韓ニュース - ジャンル : ニュース

タグ : 駐車場 上海 コンビニ カーナビ 情報 整理 盧湾区

この記事へのコメント

コメントを書く

管理人にのみ表示

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。