スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

偽バイアグラ横行 大半が中国産…健康への被害懸念

2008/05/30 (金)  カテゴリー/中国ニュース

偽バイアグラ横行 大半が中国産…健康への被害懸念 【MSN産経ニュース】

男性の性的不全(ED)治療薬「バイアグラ」などの偽造品が多く出回っている。3、4月には神奈川県と愛知県で偽バイアグラを販売していた輸入業者などが相次いで摘発された。ネットや店舗などで非合法に販売される“ニセモノ”に県警や医薬品メーカーは取り締まりに力を入れている。(大渡美咲)

4月11日、神奈川県警生活経済課はバイアグラの偽造薬を販売したとして、薬事法違反、商標法違反などの容疑で横浜市港南区の輸入雑貨販売会社の山地和郎容疑者(57)らを逮捕、偽造薬など計約3000錠を押収した。山地容疑者らは平成11年ごろから販売しており、売り上げは約6億円、約2億円の利益を稼いでいたとみられる。

財務省によると、平成19年の医薬品の差し止めは9万6591錠と前年の23倍。ファイザー社は本宮ひろ志さん監修の「ニセモノ撲滅キャンペーン漫画」をホームページに掲載するなど、偽造薬を購入しないように呼びかけている。

同社は「中国産の食品が問題となっているが、医薬品も同じ。効き目があるならいいと考えず、正規の方法で治療などをするようにしてほしい」と話している。


中国では、偽物が普通に出回っています。よく聞くブランド物や海賊版のDVDなどは一般的ですが、たばこ偽物があります。偽物たばこは、吸った瞬間に体に悪いことを気づかせてくれるので、禁煙を考えたい人には良いかもしれません。

身につけるものや鑑賞するものは、人体に影響がないので問題ありませんが(知的財産や著作権の問題は別として)、人体に直接影響があるものは、せめて本物ばかりを揃えて欲しいものです。

記事にあるように、安いからといって使用するのではなく、安いには理由があるという簡単なことを忘れずに、注意しておく必要があります。

こういった偽物に関する意識は、中国人の方がしっかりと持っているようです。考えてみれば、当たり前のことですが、安いには性能も良くない、日本で言う「安かろう、悪かろう」という概念があるからですね。

逆に考えると日本には偽物が少ないので、偽物自体が珍しいのかもしれません。祭りの縁日でも、BOSSやアディダスの偽物のTシャツを見つけると喜んでいたのを思い出しました。

医薬品や食料品など人体に悪影響を及ぼすものはダメですが、偽物のある世界で「真贋の目」を鍛えるというのも悪くないかもしれません。
スポンサーサイト

タグ : バイアグラ 偽物 ニセモノ 安物 中国 違法 医薬品 たばこ

この記事へのコメント

こんばんは、

いろいろなブログを見て参考にしています。
また、遊びに来ると思います。
よろしくです。




ただ | URL | 2008/06/05 (木) 06:14

>たださん

はじめまして!

コメントありがとうございます。
また、ぜひ遊びにきてください。

きっちん | URL | 2008/06/11 (水) 00:36

コメントを書く

管理人にのみ表示

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。