スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロールス・ロイス、中国の大富豪を狙う

2008/05/20 (火)  カテゴリー/中国ニュース

ロールス・ロイス、中国の大富豪を狙う  【NBonline(日経ビジネス オンライン)


世界の自動車メーカーのほとんどが、中国に魅力を感じている。アジア最大で、世界でも米国に次いで第2位の規模の中国市場。昨年の自動車販売台数は830万台で、そのうち乗用車、SUV(多目的スポーツ車)、ミニバンは合計520万台だった。


そんな中、独BMW傘下の英ロールス・ロイス・モーター・カーズ、アジア・パシフィック担当のコリン・ケリー氏は、何百万という大きな数ではなく、はるかに小さな数に的を絞っている。その数とは106。超高級車ロールス・ロイスの中国における昨年の販売台数(香港26台、中国本土80台)だ。


106という数字は小さく思えるかもしれないが、ロールス・ロイスの世界販売台数の実に10%に相当する、とケリー氏は言う。今年の中国市場での販売台数を約170台と見込んでおり、同社にとって中国は、英国を抜いて米国に次ぐ2番目の市場になるとケリー氏は予想。「中国市場には大いに期待している」と自信を見せる。


上海では、南京西路の近くに外車のディーラーショップが集中しています。そこには、ポルシェやBMW、ベンツなどがありますが、売れ行きは順調のようです。ポルシェの話ですが、年間で今年は300台を超えるそうです。上海市には、1店舗しか出店していないそうなので、この1店舗で300台が売れるというわけですから、1日約1人のペースで販売されていることになります。


また、中国ではアウディも人気があるようです。人気があるというのは、仕事上で必要な時によく使われる(ぼやかしていますが、大体想像できると思います)車種のようです。実際に、街中で役人のような人が、運転手付きでアウディに乗っているのをよく見かけます。


中国の自動車市場への注目はすごいようで、最近開催された北京のモーターショーもいくつかの自動車メーカーは新車の発表をこのモーターショーで行ったほどです。


環境問題が叫ばれていますが、経済成長まっただ中だった日本を考えると、自動車社会になって環境が汚染されることに対して、強くは言えない部分もあります。ただ、中国の場合は人口の規模が他の先進国と比べても多いので、できるだけ早い将来に環境を重視した車が安価で登場することが、世界にとって必要なことと言えます。


記事に取り上げられている、ロールス・ロイスは1台、約2000万円はするそうです。そう考えると、106台販売するだけで、20億円の売り上げですから、記事にもあるように、決して小さな数字ではないことが窺えます。

スポンサーサイト

テーマ : 中朝韓ニュース - ジャンル : ニュース

タグ : 中国 ニュース ロールスロイス 高級車 富裕層

この記事へのコメント

コメントを書く

管理人にのみ表示

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。