スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

100歳以上の高齢者680人 浦東新区最多

2008/04/19 (土)  カテゴリー/日々の雑感

上海:100歳以上の高齢者680人 【中国情報局】
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2007&d=1029&f=national_1029_009.shtml


上海市衛生局の馬強副局長は27日に行われたフォーラムで、「2006年までに上海市に住む100歳以上の高齢者は680人になった」と述べた。うち男性が140人、女性が540人だという。また行政区別では浦東新区が87人、静安区が46人、盧湾区が36人などとなった。29日付で新聞晩報が伝えた。



静安公園の朝

上の写真は会社がある静安公園の朝の風景です。春になり、暖かくなったため現在はこれ以上の高齢者が公園に集まって、太極拳や社交ダンス、散歩を楽しんでいます。今朝は、発表会のようなものが開催されており、服装もいつもよりもしっかりとした服で統一されていました。


中国に来て感じることは、高齢者が元気だということです。お金はないかもしれませんが、たくさんある時間のほとんどを公園で過ごして、仲間との交流を楽しんでいます。ベンチに座って編み物をする人、ラジオを首から下げてニコニコしているおじいさん、師匠にマンツーマン指導を受けるおばさんなど。


街中のおじいさん、おばあさんなども親切です。私はまだ中国語が片言レベルなので、交流ができるわけではないですが、道を聞くと熱心に説明してくれます。


日本に太極拳を導入することが、頭でっかちな介護予防政策よりもてっとり早いのではないか、と思ってしまいます。それぐらい元気な高齢者が多い、上海の街です。

スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントを書く

管理人にのみ表示

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。