スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本の成功ビジネスを海外へ

2008/04/29 (火)  カテゴリー/アイデアの種

昨日から、日本の会社はGWに入りました。
上海で仕事をしていますが、スケジュールは日本と同様で動いているため、
上海出張所も同様にGWです。

そういうわけで、休みに入っていますが、本日は新規事業に関連性が高そうな
健康商品展示会に上司とともに出席してきました。

結婚展示会ほどのブース数ではありませんでしたが、入場してみると
かなりの数のブースが出ていて、参加者もある程度出席があり、にぎわっていました。

今回は通訳なしで、二人で回りましたが、ある程度は中国語も理解できるように
なり始めたこと、そして展示会の参加も慣れてきたのでいろいろと話を簡単に聞きながら
回ることができました。

今回感じたことは、早いと思われていた健康産業も中国で注目をし始められているということです。

日本からもいくつか企業が出展をしており、今後の健康産業、およびアンチエイジング産業に
注目をしていることが伺えました。



会社のビジネスモデルが具体的な商品を生産するものではないため、
今回の展示会と関連することは非常に少ないのですが、
中国での日系企業の今までの成功から考えると、製品を生産している企業は
後発の国で強いということを実感します。

日本で進んでいる市場、今回であれば健康産業や美容産業は
そのまま海外に転化することで、新しい市場を作り出していくことが可能で
その分、成功する可能性も高いです。

実際に今までの成功としては、白物家電や車で日系企業が中国市場で
ある程度の成果を上げています。化粧品市場でも資生堂が早くから参入し、
中国人の間で二番目に人気のブランドとなっています。

自分たちのビジネスモデルがどのようにシナジーを利かせることができるのか、
日本での資産をどのように活かすことができるのかは、まだ未知数ですが、
外国人である立場で勝ち抜くためには、やはり、日本での強みを活かせるものでないと
厳しいということは感じます。

一度、スタートに立ち返って自分たちの強みが何なのかを確認することが非常に大切だと
感じた、休日の展示会出席でした。
スポンサーサイト

テーマ : 起業 - ジャンル : ビジネス

タグ : 日本 ビジネス 中国 展示会 メーカー 成功

この記事へのコメント

コメントを書く

管理人にのみ表示

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。