スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国のネットでカルフールの不買運動

2008/04/17 (木)  カテゴリー/中国ニュース

中国のネットでカルフールの不買運動 【nikkansports.com】
http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp1-20080412-347503.html


パリで北京五輪の聖火リレーがチベット暴動をめぐり妨害されたのを受け、中国の多数のネットユーザーが12日までに、フランス系スーパー、カルフールで買い物をしないよう掲示板の書き込みなどを通じて呼び掛ける運動を始めた。

書き込みは「中国の力、ネットの力を見せつけよう」「中国人民は屈辱に耐えることはできない」などと不買を呼び掛けている。

書き込みの中には、特に5月1日に照準を定め、当日カルフールを訪れた客らに対し、買い物をしないよう店外で説得する運動を呼び掛けているものもある。この日を選んだ理由については言及していない。

その一方で、「カルフールと(聖火リレー妨害は)関係ない」と、不買運動をいさめる声も出ている。


チベット問題が国際的な問題として、各国で注目を浴びています。テレビをあまり見ないため、インターネット(日本語)からの情報がほとんどになりますが、オリンピックへの欠席表明やアメリカの一組織が行っていること、といった情報を見聞きすると、中国への牽制材料として扱っていて、本当はそこまで関心は高くないのではないかとゆがんだ見方をしてしまいます。詳しい話は強い関心を持つ方たちにお任せすることにします。


不買の対象となっているカルフールですが、引っ越し当初はとてもお世話になりました。住まいから徒歩約5分でいけるのですが、日用品から食料品まで何でもそろっているので生活をスタートする上で欠かせない存在でした。


アメーバニュースでもそうですが、こういった記事で掲示板やブログで意見が交わされているというくだりは、どの程度の量から書いているのか不明瞭なので、記事の信憑性を高めるには至らないなと思います。ただ、ネットで配信されるニュースとしては素材をネット上から取り出し、配信することで気軽に情報に触れることができるので、そういった意味合いで利用するのであればありかな、とも思います。


【関連記事】

チベット騒乱から1カ月 中国、愛国心が過熱 外資不買運動も 【東京新聞】
http://www.tokyo-np.co.jp/article/world/news/CK2008041502003662.html

スポンサーサイト

この記事へのコメント

■カルフール

あたしも仕事帰りによくお世話になっています。

職場でも話題になっていて、日本人社会は関係ないけど、
でも、当日に買い物に行ったら嫌な思いするかもね。って話をよくしています。

労働節、大丈夫かなぁ。


かなこ | URL | 2008/04/21 (月) 00:09 [編集]

■>かなこさん

おはようございます!
このニュースもかなり多く取り上げられるようになってきましたね。
一部の冷静な意見の人は、それだけじゃ何の意味もないから
言っているだけで実行はしないよ、というものもありますが、
今の盛り上がり方?だと実行される可能性もありますね。。
当日は怖いものみたさで足を運んでみます。


きっちん | URL | 2008/04/22 (火) 08:48 [編集]

コメントを書く

管理人にのみ表示

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。