スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国人富裕層向け商戦 続く売り手の試行錯誤

2008/04/14 (月)  カテゴリー/中国ニュース

中国人富裕層向け商戦 続く売り手の試行錯誤 【日経ネット[NIKKEI NET]九州版】
http://www.nikkei.co.jp/kyushu/news/200804120000001004.html


中国人富裕層を乗せた大型豪華客船「ラプソディ・オブ・ザ・シーズ」(約78、500トン)の博多港(福岡市)への就航が始まった。滞在は半日限りという制約の下、福岡市内の各商業施設では、受け入れ体制を整えてスムーズな買い物を後押し。ただ、過去最大級の「クルーズ商戦」は想定外の問題も相次ぎ、しばらくは試行錯誤が続きそうだ。


(中略)


クルーズ船は10月までに計22回、博多港に寄港予定。日程ごとに中国人客が訪れる商業施設は決まっている。一度に多数の客が押し寄せることになり、百貨店などが対応の準備を進めてきた。


上海からも近い福岡に「ショッピング」を目的として、クルーザーに乗ってやってくる中国人が出てきました。大型豪華客船に乗ってこれるほどの富裕層のため、ショッピングの仕方もすごいらしく、受け入れた「岩田屋」や「ビッグカメラ」などは繁盛したようです。


ツアーで訪問するお店も決まっているようです。買い物のためだけに、海外へ行く、という中国人の消費欲求はすごいですね。私はバブルを経験していませんが、日本もバブル景気の頃はお金を湯水のように使っていたのでしょうね。


日本も国内だけでは、資源(人や食糧、ガソリンなど)が不足し始めていて、それに合わせて国民の消費活動も消極的になっています(サブプライムローンで大変なアメリカよりはマシですが)。これからはより一層、海外からの消費でお金を日本に落としてもらうことが大切になってきそうです。その中でも、経済成長著しい中国ははずせないですね。

スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントを書く

管理人にのみ表示

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。