スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リサコン

2005/05/27 (金)  カテゴリー/Diary

今日は大学4年目にして、初めてリサコンに足を運んだ。



といっても、到着したのは16時40分。



ポスター発表は[壁]_・)チラッ程度で。



お目当てはパネルディスカッション♪


「21世紀持続可能産業社会構築のための総合研究

       ~CSR(企業の社会的責任)とコミュニケーション~」




CSRは関心はあるが(誰しもが関心を持つべきだと思う)、勉強不足だったので

このパネルディスカッションで何か学べることがあったらいいなぁという軽い動機。



期待していたようなものではなく、「普通」な内容で少しがっかり。



気になった単語をピックアップ。こいつら調べたら少しは理解が深まりそう。



・コンプライアンス

・(マルチ)ステークホルダー

・情報リテラシー

・COP

・スーパーグリーン戦略

・温暖化負荷ゼロ

・ガバナンス(コーポレートガバナンス=企業統治)




CSRはグローバリゼーションの影響が大きいと言われているが、

グローバリゼーションの波に頼らないと注目されないようでは、

日本自体にも問題があると思う。



いけいけどんどん(死語?)な高度成長期は遠い過去の話となってしまった。



これからは産学官連携が重要になってくる。

NPO(NGO)と政府・企業との協力体制も。



これからの日本企業は、欧米のようにコンプライアンス(法令遵守)だけではなく、

もっともっと社会貢献に積極的にトライしていく必要がある。




モノづくり企業が先駆けとなって注目されているが、そろそろ次の段階にうつりそう。



今日のパネルディスカッションでも感じたけれど、

CSRやSRIなどといった横文字を使って学術的な方向へごまかすんじゃなくて、

実践的な話し合いや取り組みがもっともっと盛んに行われたらなぁって思った。



ま、僕はそれ以前の知識自体が欠落しているんで論外なんですが・・・。



ない頭を絞って考えてみたけど全然ダメダメだわ。

ま、こういう投稿は頭の体操になるからよしとするか。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントを書く

管理人にのみ表示

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。