スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真夜中の惨事

2005/05/25 (水)  カテゴリー/Diary

今日は、ちょっとありえないことがありました・・・。



彼の名誉のために名前は出しませんが、T口くんです。



どんなことがあったかと言いますと・・・


以下、二人の状況とやりとりです。



明日も大学に行かないといけないけど、最近家を出るのがめんどくさい僕。

同じく、明日も大学に行く必要がある上に朝早いT口くん。

ゼミ室に泊まることを考え出すT口くん。

泊まるなら、アルバイト終わってから戻ってくることを考える僕。



そして、バイトが終了して間もなくメール着信。



T「結局、ゼミ室に泊まってる(笑)来るなら、お菓子と飲み物買ってきて~」

僕「おー、そんじゃあ今から行くわ~」

T「・・・(反応なし)」

僕「(電話したけど)通話中・・・」



~30分後~



T「ほんまに来るん?何時ぐらいになりそう?」

僕「2時半ぐらいかなぁ」

T「そんじゃあ、着いたら電話して~」

僕「オッケー」



~2時45分~



大学に到着

僕「(電話をかける)・・・」

僕「(何回もかける)・・・」




一向につながらない!寝やがった!!

これは予定より15分遅れた俺が悪いのか??

それにしても20回以上かけたんやから起きてくれよー!!

なんてことを図書館横で座りながら考えていたら、警備員さん登場。



警「買出しかー」

僕「そうなんですよー。中に友達いるはずなんですけど、

  寝てるみたいで・・・(鍵開けてくれませんか?・心の声)」


警「そうかー」

立ち去る警備員さん。そりゃ、鍵開けてくれとは言わなかったけど・・・。



そんなことをしていたら、雨が降りはじめる。

半袖一枚で寒すぎるので、車に避難。現在午前3時半。



車の中でマガジンを読みながら、ちょくちょく電話をかけるけど起きる気配なし。

そんなこんなで4時半頃に就寝@車。



7時ぐらいに目が覚めて、すでに車が10台ほどとまってる。

次に8時半に目を覚ます。すると、車が50台ぐらいに増えてる。

これ以上、車の中で寝ていたら不審者としてしか見られないので、ゼミ室へ。



ゼミ室には、寝ぼけたT口くんが・・・。

寝起きの悪い彼もさすがに気まずそうw



かなりタバコ吸いたくなった出来事でした。

T口くんの睡眠欲をあなどっていました。

買出しのお菓子と飲み物も一人で消化・・・(^-^;



いやーいい経験でした(>_<)
スポンサーサイト

この記事へのコメント

No title

うわー、だれかわからへんけどそのT口くんなかなかやるなぁ。
おれもメッセしててそのままとちゅうでねるともだちしってるけどなぁ。
ドンマイ~☆

はんD | URL | 2005/05/30 (月) 00:21 [編集]

コメントを書く

管理人にのみ表示

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。