スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上海:歩行者、自転車の違反を徹底取締り

2008/04/01 (火)  カテゴリー/中国ニュース

上海:歩行者、自転車の違反を徹底取締り 【中国情報局】
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2008&d=0330&f=national_0330_002.shtml

3月26日の上海市交通警察当局発表により、2007年以来、上海では歩行者による道路の違法横断が57.4万件発生し、自転車の悪質走行は86.6万件発生したことが明らかとなった。
今後警察は黄浦、静安、盧湾など10の地域で交通文明模範区域を設定し、道路交通の安全管理を徹底、歩行者の違法横断や自転車の悪質走行を取り締まる予定だ。


空港での職員の対応が1月と比較してもすこぶる良くなっていたことや、禁煙に向けての政策をこれから打ち出していくという話が出てきており、上海市が国際都市としてされに良くなっていこうとしていることを感じています。さらに今回のニュースは、交通ルールの取締りを厳しくしていくというものです。


日本も十数年前は、「右見て、左見て、右見て、渡る」と言われていたように、車が優先の社会でした。現在はそんなこともなく、歩行者が渡るのを待ってから車が進んでいるのが普通です。上海はまだまだそこまでのマナーができておらず、青信号であっても歩行者が走る車のタイミングを見計らって渡っています。


信号無視に関しては、交通取締官が交差点に配置され笛と身振り手振りで注意をしています。今回のニュースは歩行者と自転車がメインですが、これからは車の規制も厳しくなってより過ごしやすい都市になっていくはずです。

スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントを書く

管理人にのみ表示

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。