スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昔を思い出す

2004/09/25 (土)  カテゴリー/Diary

昨日、久しぶりにブックオフに立ち寄りました。
100円の本をブックオフで買うことを趣味の一つに入れてもいいぐらいです。
友達も同じ趣味(?)を持っていて盛り上がりました。
で、昨日買った本の中に「デュアン・サーク」という本がありました。
これはいわゆるファンタジー小説というものです。
大学に入ってからはゲーム・テレビ同様読まなくなっていたのですが、
ふと目に付いて、懐かしくて買ってしまいました。
昔はすごく好きでめちゃくちゃ読んでいました。

この「デュアン・サーク」を書いている著者は深沢美潮さんです。
この人の書いている本で有名なのは「フォーチュン・クエスト」があります。
といっても、こういうジャンルに全く興味のない人は知らないでしょうが…。
中学生の頃が一番はまっていて、休み時間はひたすら読んでいました。
外で遊ばないで、机に向かって本をひたすら読む姿はどこからどう見ても根暗でした(笑)

そもそもの出会いは小学生の時でした。
当時は、読書好きなら一度は読んだことあるはずの「ずっこけシリーズ」や「ルパンシリーズ」にはまっていたのですが、
ある時、周りの友達が違う本の話題をしていました。
それが上で紹介した「フォーチュン・クエスト」だったわけです。
話題に入りたかった俺は、本屋で購入しはまっていったというわけです。
中学は私立だったので、その時の友達とは離れてしまったのですが、
それからもファンタジー小説を読み続けました。

「ロードス島戦記」は今でも自分の中で名作です。
著者の水野良さんは天才だと思います。
この人の作品は他には「クリスタニア」というものがあり、少しロードス島の世界とリンクしています。
他にはアニメ化されてそこそこ有名な「魔術師オーフェン」や「スレイヤーズ」などにもはまりました。
他には「グインサーガ」があります。
これは著者が最初から100巻を目指して書き続けているもので、現時点で96巻まで出ています。
40巻ほどで挫折してしまいました。
書き手の執念、意気込みに読み手が負けてしまったという感じです。
でも世界観とか文章とかすごい好きなので絶対いつか完読します。
読み終わった暁にはレビューしたいです。20000字ぐらいのちょっとしたレポートになりそうですが。

今でも家の本棚には200冊近くの文庫が所狭しと入っています。
久しぶりにこういう系統の本を読んだのですが、純粋に楽しいです。
最近は勉強のための本ばかり読んでいて肩が凝っていたのですが、息抜きとして必要だなと感じました。
絵や文章が少しオタクっぽくて、こういうのが好きだとはなかなか言えなかったのですが、
時間が経って振り返ってみて、やっぱり自分の成長の糧になっていたんだなぁってしみじみ思いました。
ま、だからといっておーっぴらに読むことはしないと思いますが(笑)
何を言いたいのか良く分からないエントリーでしたが、
いっつも小難しい本を読んでいる人はこういう本を読むのもいいですよ♪ってことで。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントを書く

管理人にのみ表示

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。