スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神戸よさこい祭りに参加して

2004/09/22 (水)  カテゴリー/Diary

9月18・19・20日は「神戸よさこい祭り」でした。
俺は個人的な都合で19日に2回と20日丸々しか参加できませんでした。

祭りは本当に楽しかった!!
かきたいことがある。書かないといけない気がする。
でもみんなは読まない方がいいかもしれないと思う。
そんな迷いを持ちながらも書きたいと思います。

前に参加した「こいや祭り」もそうだったが、今回も全然練習に行けないまま祭りに参加した。
祭りの前に2日間と演舞の合間に頑張って練習してた。
でも、練習すればするほど感じるのは自分自身の練習不足と、
「炎流」というチームの一体感を自分が乱してしまっているのではないかという不安。

よさこいと出会ったのは1回生の夏。
エコハビとして今回の「神戸よさこい祭り」に参加した。
覚えたてでまだまだぎこちない「南中ソーラン」をみんなで踊って、
声を出して、総踊りではしゃいで祭りの楽しさを初体験した。

そして、次の年にもエコハビとして参加。
上達して、慣れてしまった踊りには気持ちを100%乗せることが出来ない自分がいた。
違う踊りを踊ってみたい、オリジナルの踊りを踊ってみたいって気持ちがあった。
よさこいチームを結成すると聞いた。
すぐに「やりたい!」って思った。
最初の方から常に練習に行くことはできていなかった。
それでもその時はそこまで問題意識を持っていない自分がいた。
それはなんでだったんだろう・・・。振り返ってみても思い出せない。
オリジナルの衣装を着て、旧食前で踊り終えた時、一つやり遂げたという満足感があった。

そして、春が来てメンバーが増えていった。
春に入って急速に忙しくなる生活。
忙しくて練習に「行けなかった」というのは正確な表現じゃない。
正しくは「行かなかった」のだろう。どんな予定よりも優先して練習に行くという選択肢もあった。
でもそれをしなかった。出来なかった。
「炎流」として初めてのオリジナルの踊りの練習が始まる。遅れる自分。
練習に行けなかったことで悩み、やめようとも考えた。
でもやめなかった、やめたくなかった。祭りに出たかった。
本当に今にして思えば自分勝手な考え方でサイテーだと思う。練習行けてないのに、祭り出たいなんて。
でも、オリジナルの衣装でオリジナルの演舞を踊ることは、
祭りに1回生の時に参加して他のチームを見た時からの憧れだった。
遅れている俺のために自分の練習の時間を割いて、マンツーマンで教えてくれる仲間。
情けない話、「感謝」よりも「申し訳ない」気持ちの方が強かった。
夏休みに入っても練習になかなか参加できない。

練習の呼びかけ・出欠のメールに対して

「前日の1日しか練習に参加できない。
 こんなに練習に参加できてなくてみんなに悪い。
 迷惑をかけるようだったら祭りに参加しなくていい。」

といった内容の返信をした。諦めとかじゃなく、それが当然だと思ってた。
でも、返ってきた内容は

「そんなこと言わないで、たとえ一日でも祭りに出たいって意気込みを
 練習にぶつけて真剣にやって祭りに一緒に出よう!」

というものだった。
本当に自分が情けなくて、カッコ悪かった。
それと共に、その言葉が嬉しかった。救われた気がした。
メンバーから練習量が足りてないことを心配されるなんてチームの一員としてあってはいけない。
練習では真剣に必死に追いつこうとした。体調が悪くて吐きそうにもなった。
でも、そんな俺の1日分の辛さなんて他のみんなは何倍も味わってる。

祭りは本当に楽しかった。特にラストステージは「炎流」の一員として踊れたことが誇りに思えた。
マジで感動した。大興奮だった。みんなに感謝だった。
でもやっぱり考えてしまう。俺は100%でチームとして踊れたのかなって。
一人になる時間も多かった。ネガティブな話になるが、それがいいんじゃないかとも思ってた。
副会長という立場からエコハビとして参加しない自分にも迷いがあった。
それは自分の内面の問題かもしれない。
何も気にせず、みんなと一緒になり、もっと話したりすることがベストだったかもしれない。
でもそれは出来なかった。

夏の祭りが全て終わった今、考えてみる。
自分自身の踊りをもっともっといいものにしたい。
もっともっと踊りたい。練習にも参加したい。
でも、どうしても優先順位が「炎流」よりも上になってしまうものは多くある。
どうすればいいのか、どうしていきたいのか決められないフワフワした優柔不断な自分。
全力で「炎流」にエネルギーをつぎ込んでいる仲間が羨ましかった。心からカッコいいと思った。

「1つのことに夢中になる」 なんかカッコ悪いと思ってた。
「多くのことに取り組む」 カッコいい、ためになると思ってた。
どちらが正しいかなんてわからない。
今の自分は抱え込みすぎている。それは事実としてここにある。

全てのことは繋がっていると思った。
とりあえず今、自分が出来ること、練習に出来る限り参加すること。
そこから少しずつ自分なりの答えを出したいと思う。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントを書く

管理人にのみ表示

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。