スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイランドシティのトリプルタワーを中国人富裕層約20名が購入

2008/03/29 (土)  カテゴリー/中国ニュース

アイランドシティのトリプルタワーを中国人富裕層約20名が購入 【九州企業特報】
http://www.data-max.co.jp/2008/03/20_6.html

そんな中、新栄住宅(本社:福岡市中央区大名)がご承知の通り、トリプルタワーのマンションを売り出しているが、このマンションの購入者の中には20名近い中国人を含めた外国の富裕層がいる事が判明したのだ。

福岡市行政よりも外国に住む購入者の方がアイランドシティを“国際的先進像”と理解しているのだ。


東京の超高級マンション、上海で富裕層に売り込み 【中国情報局】

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2008&d=0314&f=business_0314_007.shtml


14日付中国新聞社電によると、上海市で同日に始まった不動産フェア「上海の春・不動産見本市」で、資金力ある中国人投資家を対象とする、日本やオーストラリアなど国外の別荘や高級マンションの売り込みが、例年になく盛んだ。

現在、日本の高級住宅を中国の富裕層が購入するという現象が出てきています。日本は景気が横ばいになってきておりますが、中国の経済成長は日本の経済に追いつく勢いです。特に、富裕層の中でも巨額の資産を持つ「超富裕層」の割合は日本以上です。


日本の不動産も国内向けに販売するのではなく、別荘や老後の住まいという形で海外に提案・販売していくことがこれからは重要になってきそうです。同様に、日本では需要が低そうな高級サービスも海外の富裕層向けにドンドン売り込んでいけば、新しい市場が開けてくるかもしれません。

スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントを書く

管理人にのみ表示

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。