スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お酒との付き合い

2008/04/26 (土)  カテゴリー/日々の雑感

がすごく好きで、よく飲み過ぎます。
今日は、こうしてブログを書けるぐらいなので、まだ大丈夫ですが、酔っ払うことも多々あります。

との出会いは高校二年生の時でした。
当時、陸上部の長距離でしたが、先輩が駅伝で県大会に出場できず、結果的に
残念会及び送別会となる飲み会を後輩の豪華すぎる家で行いました。

それまで?真面目だったため、おを飲む機会がなく、チューハイを飲むのも初めてでした。
その時に感じたことは、おは気分が良いということです。
ほぼ初めて飲んだはやっぱり少し悪酔いをして、はしゃいで家の池に落ちました。
しかも、友達の携帯を手に持ったまま。ここから癖の悪い人生が始まったように思います。

次の失敗は大学入学すぐのサークル歓迎会です。
に強いことを知り始めた頃だったため、勧められるのを待つでもなく、
次々とおを飲んでいきました。ビール、焼酎、日本、ウイスキー。。。
気付けば、そこ
は白い天井でした。そう病院の天井です。
点滴を三本され、尿管には管が挿されていました。
そして、横にはサークルの当時の代表と母親、医者がいました。
未成年をこんな風にするとはどういうことか?!と医者がサークルの代表を叱っています。
でも、実は勝手に飲んで、勝手につぶれたので、非常に気まずい。

KYなため、結果的にそのままサークルに居座り、最後は副代表もさせてもらいました。

社会人になってからは自粛できているはずですが、
二年目には、カラオケでテンションが非常に高かったと評判になりました。

今も楽しいおの場ではいつもと違うテンションになります。

常々、おを飲んだ時のテンションを持ち続けたいと思うのですが、なかなか難しいです。
気が大きくなり、明るい性格になるということは、良いことが多いですが、
それとともに、普段持っている冷静さや客観的な視点は欠如するはずなので、
一長一短であることも自覚しています。

を飲むと性格が変わるのは、普段ストレスが溜まっているからだと言われます。
自分ではストレスを溜め込まない楽観的な、典型的O型だと認識しているのですが、
お酒を飲んで豹変するということは、何かストレスがあるのかもしれません。
ただ、個人的には変身欲求が高いからだと分析しています。

お酒は飲みすぎると、肝臓に悪いし、太るのでこれからは極力適度な付き合いを
していこうと考えています。こういう反省はいつもしますが、なかなか難しいものです。
スポンサーサイト

テーマ : 自己啓発 - ジャンル : ビジネス

タグ : アルコール 酔っ払い 失敗 社会人 点滴

この記事へのコメント

コメントを書く

管理人にのみ表示

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。