スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国の動画サイト「Youku」日本で人気 ニコニコ動画並みの伸び

2008/03/28 (金)  カテゴリー/中国ニュース

中国の動画サイト「Youku」日本で人気 ニコニコ動画並みの伸び 【ITmedia News】
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0803/26/news071.html

ネットレイティングスが3月26日に発表した、2月のネット利用動向調査(家庭からのアクセス)によると、中国の動画共有サイト「Youku」(優酷網)と、中国発の検索サイト「Baidu」(百度)の人気が高まっていることが分かった。Youkuの伸びの勢いは「YouTubeやニコニコ動画の知名度が上がって人気になったころに似ている」という。


Baiduは、YouTubeやYoukuの動画を一括検索できる動画検索と、画像検索の利用比率が高いのが特徴で、2月の動画検索UUは15万人(21%)、画像は29万2000人(全UUの41%)。

Baiduのユーザーは77%が男性。1人当たりの平均ページビュー(PV)は男性のほうが圧倒的に多く、PVの97%が男性に占められている。

中国では知らない人がいないと言えるほど、知名度の高い「百度」が日本に上陸してから約1ヶ月が経ちましたが、当初予想されていた通り、エンターテインメント分野での検索が非常に人気みたいです。中国ではコンテンツを購入するという価値観自体がほとんどなく、みんなインターネットでコンテンツを入手しています。このことは悪い、良いというレベルで話ができるものではなく、そういった整備がされていないために、みんなも問題として捉えることができないんだろうな、と思います。


中国は面白い国だと思うことが、世界各地で流行している文化について知らないことも啓発されると比較的早く吸収してしまうところです。この気質が近年の急成長の大きな要因となっているのではないかと思います。


記事の内容からはズレてしまいましたが、


IT業界はコンテンツを無料で騙し取っていないか--著作権問題の奥にあるもの 【CNET Japan】
http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000056023,20370105,00.htm


上記のような記事もあるように、今後はコンテンツホルダー(コンテンツを作成、もしくは権利を持ち発信している)とコンテンツプロバイダーとの間でWin-Winの関係になれるビジネスモデルを生み出すことが、大切になると思います。


なぜなら、みんなやっぱりタダで手に入るならその方が良いと考えているはずです。今回のYoukuの日本での人気はそれを裏付けているのではないでしょうか。

スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントを書く

管理人にのみ表示

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。