スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

将来の夢

2004/08/06 (金)  カテゴリー/Thinking

最近、自然学校のリーダーをしていた小学校の子供たちに返事の手紙を書いた。

沢山の子供たちが手紙をくれた中で、考えさせられた手紙がいくつかあった。
その中の一つ、「将来の夢」について書いてみる。

気になる人は"続きを読む"へ

その子の手紙には

「なにになりたいの~?私は、ほぼさんだよ~。
(略)私の三年(現在五年生)からの夢なんだー!」


と書かれていました。微笑ましい内容でした。

で、自分は同じ頃何になりたかったのか昔を思い出してみました。

ゲームが大好きだった少年時代。
ゲームクリエイターになりたいと思いながら、ちょっと他人の視線(意見)が気になり、
小学校の卒アルには父親の職業も関係して"刑事"と書きました。*父は刑事じゃないですよ
刑事にも憧れはあったんです。ただ、なりたい!ではなくやってみたいぐらいの動機でした。

中学は小学校の延長でゲームに携わる仕事に憧れていました。
それに関連するコンピュータ関係の仕事とか。なんの知識もなく漠然とした将来の夢。

高校時代、テレビでベンチャーが多く取り上げられていました。
起業して、成功して、メディアに取り上げられるようになる。
なんか"男のロマン"が詰まってる気がしました。
「自分もベンチャーしてみたい!」って思いました。

大学生。
今、自分のなりたい、やりたい仕事は何?
小学生の時から、ゲームやパソコンに関心を持って人よりも多くの時間触れていたと思います。
しかし、それはあくまでも趣味の範囲。
しっかりとした仕事として通用するスキルを身に付ける努力をしてこなかった。
でも就職するなら、やっぱりまずはIT関連に就きたいと思う。
ほんとのほんとに、この夏休みから秋学期が最後の残された時間。
自分が望むものを探るために、しっかりと自分と向き合って
自分のやりたいことが見つかれば、それに全力を注ぎたい。
今までに無い自分の人生の過ごし方。
ちょっとやってみたいって思いました。

言い訳する自分にはもう飽きた。
面と向かって自分と少しずつ会話していこう。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントを書く

管理人にのみ表示

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。