スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

携程旅行ネット、海外の観光客・華人向けサービスを開始

2008/03/27 (木)  カテゴリー/中国ニュース

携程旅行ネット、海外の観光客・華人向けサービスを開始 【日中経済通信】
http://www.newschina.jp/news/category_3/child_10/item_9735.html

中国の大手オンライン旅行サービス企業・携程旅行ネットがこのほど、同社傘下の英語版サイトを始動させ、海外の観光客や外国籍華人の中国観光市場を開拓すると発表した。

携程旅行ネットが開通した英語版サイトでは主に、ホテル、航空券、リゾート施設、タクシーの各予約、観光インフォメーションの5項目の観光サービスを海外の観光客と外国籍華人に提供していく。このほか、携程旅行ネットの膨大な情報ベースから詳細な観光地情報も提供するという。

1999年に設立された携程旅行ネットは、中国のオンライン観光市場の先駆者であり、現時点まで1900万人の会員を有している。

中国への旅行者も近年増加しています。また、今年に開催される北京オリンピック、2010年に開催される上海万博に向けて、さらに海外から旅行者が見込めることで、日本と同様に観光で中国へお金を落としてもらうサービスが今後活発になっていくと予想されます。

今回、サービスの開始をする「携程旅行网(ctrip) 」は22億元(日本円で約330億円)にまで成長したと言われるオンライン旅行市場のなんと56%ものシェアを占めていると言われています。今後さらに活発になっていく市場で、このまま携程旅行网が独占し、勝ち組になるのか、それとも「芒果网」などの後追い企業がシェアを増やしていき、ニ強や三つ巴となっていくのかは、企業戦略を知る上では良い事例かもしれません。

他にも下記のような動きもあり、少しずつ中国人が海外へ旅行をしやすくなっていくはずです。旅行をひとつとっても経済の成長がよくわかる内容ですね。

2008年6月にも中国人のアメリカ団体旅行が解禁か 【エクスプロア中国】
http://www2.explore.ne.jp/news/article.php?id=8597&r=sh

夫婦でも3人家族でも日本へ旅行できます 【エクスプロア中国】
http://www2.explore.ne.jp/news/article.php?id=8543&r=sh

スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントを書く

管理人にのみ表示

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。