スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自信って何だ?

2004/06/07 (月)  カテゴリー/Thinking

久しぶりのトラックバックです。

けーしさんが興味深いエントリーをしていたので、
俺もちょっとだけ意見を書いてみます。

お題は、
「自信と大学生活と・・・」
です。

なんじゃそれ?という人は"続きを読む"から内容を読んでみて(笑)

さて、けーしさんはオンリーワン幻想なるものを出してきて、
面白い話を書いてくれていました。
この考えはすごく面白い
自分は特別だって思いながら、日々をだらだらと過ごす人って少なからずいると思う。
そのバックグラウンドに誰もが認める活動や信念を持っている人はカッコいい。

「あなたの代わりなんてどこにだっているし、オンリーワンになんてそうそうなれない。」

うーん、これは当たっている。
俺自身その思いはあって、そうならない・なりたくないために頑張っている部分もあったり・・・。
そして、

よくきかない?友達とかが急に入ったバイトの言い訳に、

「ほら、今日は社員さんが1人しかいなくて少ないから私がいないとお店がまわらへんし…」

…まるで自分がいないこと=店がつぶれること、のように自らをオンリーワン化し、誰かに必要とされていなければいけないという強迫観念から逃げてる人たち。


これまた心当たりのあるお言葉で、耳が痛い(笑)
でも経験上、店が回らないから休むのではなく、
自分がバイトを休むことによって他のバイトの人や社員に負担がかかることが嫌なんですねぇ。
俺の働いている店の場合、社員が一人飛ばされてオープンを任されている人が一人やめて・・・
って感じで、今とてつもなく人員不足。
2年半もバイトをしていると古株になって、実力もついてきて、信頼も置かれてきてる。

人ってやっぱり誰かに必要とされるために頑張るんじゃないでしょうか?
俺は自分が死んで葬式の時にいっぱいの人が来てくれるのを目指して日々過ごしています(笑)
先日結婚式に初めて行って、結婚式にいっぱい祝福に来てくれる、でもいいなって思いましたが。

話が脇道にそれまくりましたが、本題の
「自信と学生生活」とはなんなのか?

自分のケースに当てはめて書いていきたいと思います。

自分は大学に入るまでは、部活しか打ち込めるものがなくて、くすぶっていました。
その部活も結果が思うようについてこずに、自信をもてない日々が続き・・・。
大学では積極的に活動しようと思って、今に至ります。

現在の自分が自信を持てているか?
この質問に対する答えはまだまだ微妙です。
でも、それなりに大学生活の中で活動をし、
企画をやり遂げ、自分的には満足し、自分の中で少しずつ変化を起こせていると思います。
やっぱ自信を持っているな、とわかる人は魅力的な人物ばっかだし。
そうなりたいと思うわけです。

自分の中でのキーワードは「自己成長・自己改革」です。

これをいかに実践していくかが、自分の人生の課題です。
大学という場は自分が動けば、それに応えてくれる人や物事が沢山あります。
それを使わない手はない!
受身のままで生活している人を見ると、すごくもったいないなって思う。
大学生活を面白くする、というのは周りの友達やキャンパス自体を面白くするというのに通じると思います。

ということで、みんなで大学を面白くしていこう♪

なんか主題とずれている・・・反省。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントを書く

管理人にのみ表示

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。