スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つれづれなるままに 2

2004/05/31 (月)  カテゴリー/Diary

ひさしぶりにこのタイトルで書きます。

今日はSCSの下○くんを乗せて、学校から宝塚まで車で帰っていました。

すると、快調だったはずの交通状況が突然大渋滞に捕まりました。
状況を把握できず待つこと、約30分。対向車もほとんど来ません。
そんな中、一台のタクシーが親切にも渋滞の原因を教えてくれました。
なんでも、
「めちゃくちゃひどい正面衝突で、片付くまで2,3時間ぐらいはかかるんじゃないか」
ということでした。

そんなん待ってられるかー!!ってことで慌ててユーターンして、違う道へ・・・ 

違う道に行ったら、みんなも考えていることは一緒みたいで、
細い道に車がにっちもさっちも行かない状況で詰まっていました。
そこを頑張って進んでいくのですが、それがすごく恐かった!

車を寄せれるだけ寄せた結果、脱輪まであと5cmというとこまでいってました。
こんなとこで脱輪していたらシャレにもなりません。
二人で冷や冷やしながら脱出!
その後無事に道路に戻ることができて、帰宅を続けました。

その時になぜか火事から地震の話になったんです。
そして、10年前の記憶を思い出しながらいろいろと話しました。
自分を含めてまわりの友達の多くは地震にトラウマを持っていて、
地震があると動きが止まってしまうこと。心臓はバクバクです。
地震以来、高所恐怖症が高架下やトンネルが恐い閉所恐怖症へ変化したこと。
地震はやっぱり一番恐いものです。

けど、そういことを言いたかったのではなく帰宅しながら、
友達と今やっている企画や話の流れから出てきた話題について
ゆっくりと話をすることの大切さを感じた本日でした。
こういう話って本当に大事だと思います。
友人関係が広いこともいいですが、より深い友人関係を作るために
忙しくて時間が作りにくくても、作らないといけない時間だと思いました。

今日はそんなことを感じた一日でした。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントを書く

管理人にのみ表示

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。