スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GREEの可能性を探る

2004/05/17 (月)  カテゴリー/Computer

最近、GREEなるものに入ったのですが、
ブログ同様すごい勢いで広がりを見せているようです。
俺自身は単に、その流れに乗っかったと言う感じです(ブログ然り)
で、何人かがブログでGREEについて語っていたので、
面白いと思って、自分なりにGREEの使い道や可能性を書いてみました。

GREEを知っている、興味がある人は"続きを読む"へ
読んで興味を持った人は連絡ください。紹介します。

簡単なGREEの説明から。

GREEとはソーシャルネットワーキングサービスと呼ばれるもので、
個人がインターネットを媒体にして、
リンクし合い、情報を共有するサービスのことです。
GREEへの参加方法はすでに参加しているメンバーに招待のメールを送ってもらい、
そのメールから手続きをします。

このGREEは慶応で爆発的な広がりを見せて、
多くの記事やブログで取り上げられています。

記事の一つ
ソーシャルネットワーキングでゼミの名簿作り

このGREEというサービスで具体的に何ができるのか?
今、多くの人の注目を集めています。
これの新しい使い道を見つけた人は、これからのビジネスに対して
先見性を持って、成功するとまで言われています。

ビジネスにつながるかどうかは別として、
自分なりに考えたものをいくつか…。

このGREEを始めてみて、まず最初に感動したのは、
自分が一番やってみたかったオンラインとオフラインの相互作用が
見事になされている、もしくはその可能性を秘めている、という点です。
どういうことかわかりにくいかもしれませんが、例を挙げると…

ある人がどこかの団体に所属している、例えば大学とします。
で、その人はグループのカテゴリからその大学を見つけて登録します。
すると、そのグループにはまだ知り合ったことのない人が多くいるわけです。
で、パラパラと友達のリンクを辿って紹介を読んでみる。
その中に友達の紹介が知り合いになってみたいような興味ある文章だったら、
アプローチ(リンクの申し込み)をして、ファーストコンタクトを取れます。
で、そのあとはキャンパスで出会うなど…。

ちょっと現実的じゃないですね(>_<)

では違う点から…。

グループには掲示板が設置されていて、
いろいろと書き込むことが出来ます。
慶応のこことかすごくて、何人もの人がレスしています。
こういう風に利用をすれば、イベントの呼び掛けや募集も
さらには学校関係の情報の共有などを
少しは効率的にできるのではないでしょうか?

女の子が喜びそうかなっていう機能としては、
友達としてリンクした相手の誕生日がわかることかな。
先日初めて、
「リンクしている人の誕生日です。バースデーカードにメッセージを書きましょう」
的なメールが来てびっくりしました。
これは友達同士ならなかなかいい機能だと思った。

あとは、一人一人が所属しているサークルなどがわかったりして。
まぁやっぱり名簿として使うのが今のところ、効果的な使用方法なんでしょうね(汗)

今はまだまだKSCでは広がりを見せていないので、
まずは基礎固めとして参加者を増やす必要があると思います。
別にリスクを負うわけではないし、積極的に薦めるのもOKかな(^-^)

あんまり知的な文章でなくてすみません…。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントを書く

管理人にのみ表示

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。