スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上海、人口密度が中国国内最高に

2008/03/23 (日)  カテゴリー/中国ニュース

上海、人口密度が中国国内最高に
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2008&d=0322&f=national_0322_004.shtml

上海市人口・計画出産工作会議において、2007年上海市の常住人口密度は1平方キロメートル当たり2931人で、中国大陸内都市中、人口密度が最高となったことが明らかになった。

上海市の常住人口は1858万人、戸籍人口は1378.86万人、流動人口は660万人にものぼる。


東京の人口密度は、5795人なのでまだまだ密度は高いとは言えませんが、広大な土地がある中国で考えるとかなり集中していると考えられます。そもそも、日本が狭い土地にたくさんの人が住んでいるということがありますが。


これから、上海に入ってくる人口は減ってくるという話があります。


1.日本を初めとする企業の人員が一旦減少、もしくは停滞する

製造業がある程度落ち着いてきたこと、サービス業をはじめとするその他の事業も日本で一旦建て直して、清栄を送り込むようになると考えられる。


2.上海外からの人口流入が減少する

内陸の経済発展によって上海へ出稼ぎをする必要がなくなってくる。


よく取り上げられている問題で、労働人口の減少がありますが、ホテルやショッピングセンターがまだまだ出来ている景色を見ていると、政府はまだまだ人口の増加や消費行動が活発になると推測しているのかもしれません。

スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントを書く

管理人にのみ表示

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。