スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自己責任論について

2004/04/26 (月)  カテゴリー/Diary

たまには真面目な話でも・・
ってええかげんにせえよっていうぐらいこの話題出してますね。
まぁ俺にとってこの問題はそれだけ身近であり、
興味を抱かずにはいられないということで。

さて、今回は少し乗り遅れましたが
捕まった三名の自己責任についてです。

興味のある人は"続きを読む"からどうぞ。

みんながもっているような視点や意見の書き方だと面白くないので、
自分なりの見解を述べたいと思います。
まぁそんなこと言っても蓋を開ければ、
面白いこと言ってないのかもしれないけどね。

捕まってから開放されるまで、俺はずっと人命を優先した選択をしてほしい。って言ってました。
しかし結果的に開放されたといえ、政府のとった行動は決して人命救助を最優先においた行動とは言えなかったはずです。
そして、開放されたあとの政府の発言や世論では、
彼らの自己責任を厳しく問い、一般のみんなも流されつつあるといった感じです。

そこで俺は"?"を持てる人間になりたいって常々思っています。
シンプルに言うと、マスメディアに自分の意見を流されないようになりたいんです。

そこで俺自身の見解としては、
政府は
「人命救助の活動に20億円も投資した。全額とは言わず、責任を負うということで支払う義務はある。」
といったような発言をしています(少し違うかも)。
でもたった数日で20億円も使うことって出来るの?
それに、この20億円を使ったことで憤慨する国民って実はそんなに多くないんじゃないでしょうか?
政府を疑っているような発言になっちゃうんだけど、
この20億円って数字も国民に対して大きな数字を出すことで、
3人に対する否定的な見方を持たせたり、
政府が頑張ったという証拠を果たそうとしているって思ってしまいます。

そして、メディアに流されやすい日本人はうまい具合に流されていっている。
もちろん、3人が迷惑(世間をお騒がせしたとかいうレベルじゃないかもしれないけど)を
かけたことは事実でそれを考慮せずに
もう一度行きたいっていうのは、
国民感情を逆撫でして当たり前でしょう。

俺もそう思います。
でも、迷惑した人っていうのを考えた時に、
少なくとも3人の無事を祈った日本人(自分含む)は
別にお金が使われたことに、
迷惑だってあんまり感じていないんじゃないでしょうか。
あくまで一個人の意見ね。

そんなことよりもどれぐらい使われているのかわからない
官僚のマンションや省庁の車とかの方が
なんか政府に馬鹿にされているようでむかつきます。

とにかくあーいった活動をするからには
危険を伴うという覚悟(=自己責任を負う)を持つ必要はあります。

常に自分の行動には責任が付きまとう。これが大人っていうものです(笑)
スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントを書く

管理人にのみ表示

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。