スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハビ役員選挙

2004/11/10 (水)  カテゴリー/Circle

ついに次期ハビ役員選挙の公示が行われました。

副会長になってからもう少しで1年が経とうとしています。



いろいろな問題が発生してそれに立ち向かったり、

会長・副会長を中心として役員でいろんな話し合いをしてきました。






任期が終了する今振り返ってみるとどこまでしっかり副会長という役割を

果たすことができたのか不安になります。



春学期には、SCSで仕事に追われてしまったために副会長になって初めて、

ミーティングを欠席しただけでなく、司会をお願いする始末。



担当している国内活動に関してもまだまだやり切れていない感じ。

それよりも会長と副会長(もう一人の)の頑張りを見ていると

自分はまだまだだなぁって思うことばかりです。



そもそも副会長という役職に就いた時点で、その他の活動はほとんど

犠牲にする覚悟を持つべきだったように思えてきます。

でも、やっぱりいろんな活動をしたかった。それよりもハビ一本に絞りたくない気持ちがあった。



その結果いろんな面で迷惑をかけたし、中途半端にしてしまったものも多かったように思います。



あああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ




少し話は変わりまして、自分が副会長を立候補した時を思い出してみました。

あの頃は、ハビ以外にも自分のやりたいことが何かあるんじゃないか?

って常に何かを捜し求めていました。

同じように今の3回生も、他に違うことをやりたい人が多い感じでした。

そこで、自分はどうしよう?と長い間、募集機関のギリギリまで迷ったわけです。



で、当時の会長や会長に立候補すると言っていた現会長に相談した結果、決意を固めました。

自分がハビから与えられたものはとても大きくて、

それは目に見えるものよりも目に見えないものがとても多い気がします。

それは仲間を思いやる姿勢であったり、

仲間と何かを作り上げていく楽しさやその過程で深まる絆
・・・などなど。

決して他の団体で活動するだけではそこまでのものを得られなかったと思います。

もちろん、元からある性格はなかなか変えられないものですが、

それでも他人のことを前よりも考えることができる人間になれたと思います。



そんなわけで自分を成長させてくれたハビをこれから入ってくる1回生だけでなく

多くの人に伝えたいもっと活動していたいという思いからやることに決めました。



これからのハビを担う1・2回生がどのような思いで役員に立候補するのか楽しみです笑い
スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントを書く

管理人にのみ表示

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。