スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イラク邦人人質事件

2004/10/28 (木)  カテゴリー/Thinking

昨日、10月27日の朝のニュースでまたイラクで日本人が人質として拘束されたことを知る。



朝は急いでいたので、詳しい内容も確認せず家を出た。

詳細を確認するまでは、またフリージャーナリストの人が拘束されたのだと思っていたが、

どうも違う様子。なんでもただの旅行者らしい。



gooニュース:「自分探しの旅」人質、香田さん・・・(読売新聞)



それを知った時、ネットだったのでPCを目の前にしてだが、

「開いた口が塞がらない」状態になってしまった。



4月に2件も大きな事件となった邦人人質事件があったにも関わらずイラク入りした香田さん。



しかも何度も「危険だから」と制止され、

映画監督の四ノ宮さんにまで直前でやめるように言われたにも関わらず・・・だ。






今回も同様に、人質となった香田さんの両親が記者会見で「助けてほしい」とコメントした。

もちろん両親を始め、親族、友人が無事を祈り心配する気持ちはわかります。

しかも彼らは香田さんがニュージーランドにいると思っていたという。



24歳にもなる大人が、「旅行者だから大丈夫」なんていう楽観的な判断でイラクに行く。

あまりにも危機管理能力に欠けた、軽率な行動としか言いようがない。



自分が拘束されるかもしれないという可能性を少しも考えなかったのか。

拘束された時、どれだけ周りの人に迷惑をかけてしまうのか考えなかったのか。

自分の意思で、「選択」したこの行動は、あまりにも命を馬鹿にしていると言いたい。

日本では台風や地震で亡くなってしまった人が多く居る。

世界中には病気や貧困で亡くなってしまう人が数え切れないほど居る。

生きたいのに生きられない、殺されてしまう人も沢山沢山、居る。

自ら、死の危険が非常に高い所へ行く行為が、「馬鹿にしている」と思わせてしまう。



今回も政府は自衛隊撤退は考えないと公表している。

もちろん、どんな命も大切で最悪の事態だけは起こって欲しくない。

しかしテロの要求を受け入れる=自衛隊撤退を行わないで、

運良く助かるという道しか残されていない気がするのも間違いではないだろう。



個人的な意見としては自衛隊は撤退すべきだと思う。

しかし自衛隊が撤退することになるか、となると前回でも撤退しなかっただけに難しいだろう。



テロに要求されなくても、日本で大変なことになっている新潟や台風の被害地の救助の為に

自衛隊を撤退して日本に戻るようにして欲しいと願います。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントを書く

管理人にのみ表示

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。