スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初級シスアド

2004/10/17 (日)  カテゴリー/Computer

受けてきました。夜型の俺にとってはきつい9時半試験開始。



全く勉強できていない状態で望みました。

前回の反省全く活かされず・・・。



で、試験の方も寝不足がたたり、寝ながら受験。

助かったといえば、午前も午後も試験時間が長かったということです。



30分ぐらい寝てても、30分前には退出できました。

ま、見直しは全くしてないですけど。



てことで今からバイトなんで時間がないのですが、帰ってから自己採点してみます。



自己採点してみました。






参考にさせてもらったサイトは

情報処理技術者試験 by 若林 研二

です。



今日あったテストなのに、もう解答例を掲載されているなんて素晴らしいですね。



で、自己採点の結果・・・ほんま情けないことになりました悲しい



午前の結果は

正解 44 / 全問 80 でこれを100点満点に換算すると、55点。 はい赤点ですね。



で、自信があった午後の結果は

参考にさせてもらった解答例の配点に従うと、100点満点中、86点。そこそこです。



これはあきらかに勉強不足(不足どころかしてない)が招いた結果です。

自業自得ってやつです。



勉強しない割には、よく頑張ったよ。

なんて勿論思うはずもなく、なんでこんなに勉強が嫌いなのか考えてみることに。



中学生の頃は勉強好きでした。成績も1桁やったし。

あ、小学校の時も好きでした。あの頃が一番勉強していたと思う。



頭が良いか悪いかではなくて、勉強していたかしてないか、が今の俺を位置付けています。

要は今の俺は「バカ」ってことですね。



勉強嫌いになったのはやっぱり高校生活でしょうね。

中学とは打って変わってやる気のない教師。金のことしか頭に無さそうなバカばっか。

で、生徒の方も"自由な校風"を穿き違えて勉強しないで、遊ぶか部活かの2者択一。

授業で寝ることを覚えたのもこの時期だったな。



全然一貫していない教育方針。中学の厳しさは教師の真剣さがあったからこそだと思う。



とまぁ話はズルズル横道に逸れていったわけですが、戻しますと

今回も残念ながら確実に落ちたってことです。



取る気になれば取れたはず。真剣に考えられていないからだろうなぁ。

俺に足りないのはこの「真剣さ」やと思う。これを如何にコントロールしていくかが課題やな。



てことで自分に向けた追記でした。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

No title

「とる気になれば取れていた、真剣に考えられていない」
あぁ。ものすごいよくわかるわ。私も例の試験、真剣じゃなかったもん。
でも、次回は真剣にがんばるよ。
あさのっちも、その「情けない」って気持ちから、真剣さに変わるといいね。
お互い、がんばりましょう。また語りましょ!

ミサジ | URL | 2004/10/18 (月) 13:24 [編集]

No title

うん、またいろいろ語ろう
これからはもっともっと真剣に
進路とか将来考えていかないといけないしね

きっちん | URL | 2004/10/22 (金) 06:22 [編集]

コメントを書く

管理人にのみ表示

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。