スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

文化力に少し参加して

2004/10/17 (日)  カテゴリー/Diary

さて文化力フェスタのキックオフミーティングなるものに、

エコハビタットの代表として参加してきました。



とりあえず、正直な感想は



「(俺は)何しに行ったのかわからない」



でした。



どういうことかというと・・・






まずは学生団体としてプレゼンする団体との色の違い。

プレゼンはいくつかの部屋に分かれて行われたのですが、

同じ部屋の団体の7割はビジネス系。

ハビの活動が特殊(変?)って錯覚するぐらい浮いていました。

てか特殊でしょってツッコミはご遠慮しますw



で、ビジネス系の学生団体なるものは存在しか知らなかったのですが、

今回のプレゼンを聞いてみての感想は、

「俺は入る必要はない、大学で出会ったのがハビでよかった」というものでした。



なんかプレゼンを聞いていても、そんなに興味が湧かない。

この点はハビのプレゼンを聞いてくれていた他団体の皆さんもそうかもしれませんが。

なんで興味がわかないのかちょっと考えて見ました。



1.年を取った

昔の自分ならビジネス系=ベンチャーに近いなんて考えて興味を持ったはずです。

いつか起業したいという思いはまだ持ち続けてはいますが、

昔の「何も知らないけどとにかくやってみたい」という段階を抜け、少し冷めている段階です。

それが大きいと思いますが、やっぱりハビで育った人間なのか、団体に

家アットホーム的要素

を求めて、その視点から見ると、どの団体もあまりないように見えた、ということです。

そして年を取ったとは、フワフワして何でも流されていた昔とは違ってきたかな、ということです。



2.プレゼン時間の短さ

オブザーバーとして来てくださっていた社会人の方もコメントされたのですが、

7分という短い時間の中でのプレゼンではその団体が具体的に見えてこないってことです。



ネックとなったのはやはり7分という短さではないかと。

恥ずかしながらハビのプレゼンは時間切れで途中で切られてしまいました。

だから1.で書いたような判断は短絡過ぎかもしれません。

伝え切れなかった中に、その団体の魅力が存在しているかもしれないからです。



他にもいくつか挙げられそうですが、うまく頭でまとまらないので割愛させてもらいます。



最後にとても個人的な愚痴をこぼすと

名刺を一枚も交換できなかったことに尽きます。

やはり自世代ディスカッションや交流会に参加出来なかったのは痛かった。



というわけで、睡眠時間を大きく取られ(前日ほぼ徹夜)、交通費は2000円以上、

半日を潰した関西学生「文化力」フェスタ参加だったのですが、

得て帰ったものは限りなく0に近いという悲しい結果でした悲しい



他の参加者の皆様はもちろん違うと思います。

あくまでも個人的な感想ですので、もしこれを見てしまったスタッフの方に

不快な思いをさせてしまいましたら、本当に申し訳なく思います。



それなら公開するなよってつっこまれそうですが、

そこは自分の記録として残したかったので・・・。



無暗にネットワークを広げることに疑問を感じ始めているきっちんの戯言でした。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントを書く

管理人にのみ表示

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。