スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上海市の可処分所得が全国1番に

2008/11/18 (火)  カテゴリー/中国ニュース

上海市民の可処分所得が深セン市を抜く
http://www2.explore.ne.jp/news/article.php?id=11106&r=sh

中国国家統計局によると、2008年第3四半期までの
上海人一人あたりの可処分所得は20,257元となり、
深セン市の20187元を抜いて全国1位となった。
第3位には寧波市(19566元)、第4位には北京市(19546元)、
第5位には広州市(19229元)と続く。
上海市民の可処分所得の内訳をみると、
給与による収入が14412元となり、
可処分所得の7割を占めており、前年比10.3%の増加となった。
大幅な増加となった背景には、好調だった2007年の
ボーナスが加算されているからとみられている。
しかし、金融危機の影響で、たとえば第3四半期の
財産収入は 4.8%下落しているなど、
減少への要因も出始めている。
一方で、上海市民の消費支出は14,657元で、前年比13%の増加。
物価上昇の影響を除くと、実質5.9%の増加となる。
また、食品支出は5230元となった。
去年の同期と比較すると16.2%の増加となる。


現在、市場調査をしている関係から各エリアの特性を
調べることがありました。

中国には、4つの直轄市があります。
北京・上海・重慶・天津です。
北京・上海はニュースでも出ているように世界的にも
有名な都市で、今年は北京オリンピックが開催され、
2010年は上海万博が開催されます。
天津は北京の隣に位置し、北京の成長の
恩恵を受けながら成長をしてきました。
勉強不足で重慶がなぜ直轄市なのかはわかっていませんが、
重慶は唯一内陸部にある直轄市です。
他の三都市に比べると重慶市のGDPはまだ低く、19番目に位置します。
しかし、開発が積極的に行われておりGDP成長率は
中国国内でも一番というデータもあります。

今回のニュースで驚いたのは、寧波市が第三位につけていることです。
寧波市は、浙江省にあります。浙江省は上海の隣に位置し、
観光で有名な杭州がある省です。また、温州では軽工業が発達し、
その成長によって裕福になった人たちが全国の不動産を買って
さらに資産を増やしています。
ただ、自分の知識では寧波市は何も特徴がない都市で、
唯一の印象は、杭州へ中国語オンリーのバスツアーに参加した際に
上下赤色ジャージのかわいらしいお爺ちゃんが寧波市出身だったぐらいです。

時間の都合上、今はなぜ寧波市が裕福なのか調べられませんが、
機会を見つけて調べてみようと思います。何か理由をご存知の方が
いましたら教えてください。
スポンサーサイト

タグ : 中国 ニュース 上海 寧波 所得 GDP

この記事へのコメント

踊る腰

腰って勝手に動くもんなんだなw
動かないでねって言われたけどそんなん無理だわwwww
怒りながら喘いでて激しくするから中出ししちまったよw

http://csnpg.net/iz_dl/
オレも気持ちよかったのに、5万ももらっちゃっていいのかね(;=∀=)10022

たけしんぐ | URL | 2009/02/04 (水) 23:36 [編集]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2012/06/07 (木) 00:50

コメントを書く

管理人にのみ表示

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-
管理人の承認後に表示されます

2012/10/23 (火) 21:50

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。