スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四川大地震と阪神大震災の経験

2008/05/21 (水)  カテゴリー/日々の雑感

連日、四川大地震の記事がアップされます。毎日、ニュースが更新される度に死者が増えていくことに悲しい気持ちになります。四川の大地震がどれくらいの規模であったのかは、経験していないので、想像するしかありませんが、阪神大震災を経験しているので、それ以上の規模だというだけで、恐ろしい気持ちになります。


私が阪神大震災を経験したのは、小学校5年生でした。当時は、小さな社宅に家族4人で住んでいたので、布団もすぐ近くで4人が寝ていました。幸いにも、寝ている状態で地震にあったので怪我はしませんでしたが、その揺れの大きさと、治まった後の家の状態を見て、怖くなったのを覚えています。


公務員の社宅だったため、どの家族も父親は仕事に向かわなければならず、残ったのは女・子供だけでした。みんなで一つの部屋に集まって夜を過ごしたのですが、テレビに出てくる火災の現場や倒壊した家屋を見て、より一層の恐怖を植え付けられました。その時に見た夢は今でも忘れられないぐらい、人間の本能に働きかけるような怖さがありました。


今、四川は自分が想像しているものの何十倍もひどい状況になっているはずです。助かった人々も、地震という避けられない災害への恐怖を刻まれながら、余震で眠れない日々を送られていると思います。


続きを読む

スポンサーサイト

タグ : 中国 四川 大地震 阪神大震災

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。