スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジョイフル上海店、開業へ

2008/05/19 (月)  カテゴリー/中国ニュース

ジョイフル上海店、開業へ  【MSN産経ニュース】


ファミリーレストランのジョイフル(大分市)は16日、中国で初出店となる上海市内の店舗で内覧会を実施した。午前と午後に分かれ現地の報道関係者ら約200人が参加、18日のオープンを前に試食などをした。


店舗は上海中心部の若者が多く集まる地域にあり、店内は約130席。メニューはピザ、パスタ、カレー、ハンバーグなど。値段は、ほぼ日本並みという。当面は深夜までの営業で、7月からは24時間営業する。


同社は上海を中心に今後3年間で5店の出店を計画している。


上海では、サイゼリアを見かけることができます。サイゼリアは出店当初は苦戦をしていたようです。聞いた話になりますが、最初に苦戦した理由は「日本レベルのサービス」を提供しようとしたことにあるようです。つまり、高級なサービスは必要なく、安価でおいしい料理を食べることができれば、中国の消費者には受けたということですね。


そもそも、日本でのサイゼリアは高校生がよく使う、安価でそれなりの料理を食べられるファミリーレストランです。私も大学時代はよく友人と食べに行っていました。そのサービスでも中国人にとっては余計なサービスとなると考えると、文化の違いは面白いと感じざるを得ません。


ファミリーレストランの出店はジョイフルのように今後も増えるかもしれませんが、それまでに出店している外資の飲食店との差別化をはかりながら、中国の消費行動、心理に合わせていくということは、市場に飛び込んでトライ&エラーでやっていかないと難しいこととも言えそうです。


そんなことを言っている私も、現在は新規事業の立ち上げ前でジタバタしております。早く、事業を走らせて失敗しながら、勉強していければ良いのですが、そういうわけにもいかない事情があるので、もどかしい期間が続きますが、無事に事業を立ち上げられるように毎日毎日、確実に進んでいきたいと思います。

スポンサーサイト

テーマ : 中朝韓ニュース - ジャンル : ニュース

タグ : 中国 ニュース サイゼリア ジョイフル ファミレス 進出

ヤマダ電機、中国に進出

2008/05/10 (土)  カテゴリー/中国ニュース

ヤマダ電機、中国に進出  【NIKKEI NET(日経ネット)


家電量販最大手のヤマダ電機は中国へ進出する。上海周辺を候補地とし、2010年までに売り場面積5000―1万平方メートル程度の大型店を出す。中国沿岸部の富裕層に照準を合わせ、現地で高額商品である日本メーカーの薄型テレビなどを販売する。人口減で日本国内では大幅な需要の伸びが望みにくく、海外市場開拓に乗り出す。日本の家電量販の中国本土進出は初めて。

近く上海に出店準備のための事務所を設け、本格的な市場調査や候補地選定に乗り出す。東アジア進出で先行する業界7位のベスト電器出身で海外出店ノウハウを持つ幹部をこのほど迎え入れ、準備を加速する。まず日本国内で展開している都市型店「LABI」と同様な年商数百億円規模の大型店を出し、多店舗展開を検討する。


関連記事


ヤマダ電機の株価神話、中国のヤマダ電機を探そう!  【中国情報局

関連記事に、面白い内容がありますが、ヤマダ電機は日本で大成功した企業です。具体的な数字は記事をご覧になってもらうことにしますが、株価が十数年ですごいことになりました。


中国のヤマダ電機のポジションは国美電器です。新店舗の拡大も順調で、次々と拡大をしていっています。新店舗の拡大だけでなく、他企業を合併・吸収しながら大きくなってきています。


今回の記事で面白そうなのは、日本の大成功企業であるヤマダ電機が、成熟期に向かい始めている上海市場にどのような形で参入してくるのか、という点です。日本の強みを活かすことが重要ですが、戦略を中国に合わせて展開することはもちろん、製品の工夫などの日本独自の強みを活かしてビジネス展開していくことは予想されます。


具体的にどのような戦略を実行するのかを、観察すれば中国でのビジネス展開に大きなヒントとなりそうです。

テーマ : 中朝韓ニュース - ジャンル : ニュース

タグ : 中国 ニュース 上海 ヤマダ電機 進出 国美電器 LABI

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。