スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上海市 ストリートパフォーマンスの合法化を検討

2008/05/18 (日)  カテゴリー/中国ニュース

上海市 ストリートパフォーマンスの合法化を検討 【エクスプロア中国】


上海市では現在、万博が開催される2010年前を目処に街頭でさまざまな演技を行うストリートパフォーマンスを合法化する方向で検討を進めていることが分かった。東方早報の報道。


上海市の人民代表の一人で劇作家の羅懐臻氏は、ストリートパフォーマーの演技は、彼らの生活の糧であると同時に民俗文化の発揚を促すものでもあると指摘。これを合法化することで文化の継承を守ると共に、ニューヨークやモスクワなどのような成熟した国際都市になる必要があるとしている。


また同氏は、生活困難者による街頭でのパフォーマンスについては、市の救済措置を推し進めていく必要があると延べている。


生活の範囲が仕事が中心になるため、また静安公園の話になりますが、先日かわった方を見かけました。全身白い衣装に身を包んで、顔も真っ白にして木の横に立っているのです。しばらく見ていましたが、特に動くわけでもなく、本当に文字通り突っ立っているだけ。パフォーマンスの一種だと思うのですが、前には箱が置いているわけでもなく、お金が目的なのかどうかも判断ができませんでした。


また、違う日には公園内でパントマイムを練習している中年のおじさんを見かけました。始めは変わった太極拳をしているのだと思っていましたが、よく見ているとパントマイムの定番である壁があるような動きをしていたので、そうだと思います。


昼間に南京西路沿いの公園で(具体的な場所は忘れました)歌を歌っている人もいました。まだまだ珍しいのか、ちらほら人が集まってきていました。それでも合法化されていないからとも言えますが、ストリートでパフォーマンスをする人は少ないです。


記事にあるように、今後ストリートパフォーマンスを合法化すれば、にぎやかな町並みが期待できそうです。

スポンサーサイト

テーマ : 中朝韓ニュース - ジャンル : ニュース

タグ : ストリートパフォーマンス パントマイム 合法化

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。